「憂世」から「浮世絵」

浮世絵 春画・枕絵「憂世」の中なら、浮き浮き楽しく暮らそう「浮世」へ。

2016.12.31

北斎の肉筆画新発見 色とりどりの「鶏竹図」

北斎の肉筆画新発見 色とりどりの「鶏竹図」

2016年12月31日、最後にすごい発見です。まさかの北斎の肉筆画です。版画ではなく、直筆の鶏。
どんなタッチで描かれているか、実際に見たいですね。

(記事より)
東京の美術商が11月末、デンマークでの競売で落札した。鹿鳴館を設計した英国人建築家ジョサイア・コンドル(1852~1920)の旧蔵品とされ、日本では存在がほとんど知られていなかった。

竹を背景に石灯籠(いしどうろう)の上に止まる2羽の鶏を、縦110センチ、横51センチの絹本に写実的に描いた掛け軸。左下に「歩月老人 北斎」の落款と印があり、儒学者・大田錦城(きんじょう)の讃(さん、文章)も添えられている。

北斎の肉筆画新発見 色とりどりの「鶏竹図」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000040-asahi-soci

Information一覧