「憂世」から「浮世絵」

浮世絵・春画。北斎・歌磨・写楽・広重などの浮世絵・春画・美人画など。

春画を履く!春画スニーカー登場。しかし...

葛飾北斎「たこ」春画スニーカー

なぜ、スニーカー? 春画の良さを知ってもらうために、身につけるもの(服やアクセサリーなど)を作りたいと思いました。ただ、春画をモチーフにした服などは、目にしたことがあり、新鮮味に欠けます。靴であれば、プリントでの表現もある程度でき、春画独特の "敢えて見せない" 艶っぽさも表現できると考えたからです。「わぁ、その靴どこで買ったの?」「これ、誰が書いたの?」といった会話が生まれればサイコーです。

春画に目をつけたところと第1作が北斎の春画「たこ」はグッド!

第1作目が北斎の春画「たこ」はいい思いつきですね。なんといってもこの北斎の春画はインパクトがあります。こんな人間以外の生物、しかも獣姦ではない思いつきは凄いとしか言いようがない春画です。他にはありません。そして、左右に二分した女とたこの構図はかなりのインパクトがあります。

また、この春画ならスニーカーでなくても、どんなものでも、例えばマグカップでも、お皿でもプリントして分かりやすい。

北斎の春画「たこ」

私は一時ナイキのスニーカーのマニアで、かなり集めていた頃がありました。また、吉祥寺のナイキショップには、一週間に2〜3度足を運んでいました。そんな私から見ると、現物を見たことがないので品質はわかりませんが、この値段はちょっと高いと感じました。

今後に展開される3足の見本も全然ダメ。もう少し春画をセレクトした方が良いと思います。スニーカーのアッパーにぴったりの春画は他にあると思います。

また、春画の春画たる肝心のところがプリントされないので、この企画はどうかな?と思いました。「春画を履く」意味合いが弱いと感じます。

【予定販売価格】3月発売予定
商品価格:8,900円(税抜)/送料:1,080円
合計:10,692円(税・送料込み)

【サイズ展開】
23cm/24cm/25cm/26cm/27cm/28cm
(ユニセックス:中国製)

春画スニーカー、今後の販売展開見本

春画スニーカー

春画の楽しさを世界に広めたい!春画を履いて、世界へ行こう!

以下は、クラウドファンディング・サイト「キャンプファイヤー」の転載。
https://camp-fire.jp/projects/view/129305

日本が誇る春画の世界。数百年前、数々の有名絵師も描く春画には、さまざまな人間模様が描かれています。夫婦の深い愛、禁断の恋、遊び心に満ちたプレイ、などなど。そんな春画の素晴らしさを世界に知ってもらうべく、商品を作っていきたいと思います。まずは、第一弾、春画スニーカー。これを履いて、世界に出よう!

様々な生活を描く春画の世界

多くの人は、春画と聞いて「エッチな浮世絵」をイメージすると思います。しかし、それぞれの春画には、多くの物語が詰まっており、夫婦の純愛や、禁断の恋、遊び心に満ちたプレイなど、さまざまな絵があり、それぞれにストーリーがあります。葛飾北斎、喜多川歌麿、歌川広重など、誰もが聞いたことのある当時の絵師たちは、みな春画を描いています。そんな日本が誇る奥深い春画をもっと世界の人に知ってもらいたいと思います。

左右で異なる絵柄

左右両足でひとつの春画を表しているため、左右のプリントが異なります。ちょうど、エッチな部分を出さないことで、どういった絵が隠されているのか、想像が掻き立てられます。春画の元絵が知りたいと好奇心をくすぐります。