「憂世」から「浮世絵」

浮世絵 春画・枕絵「憂世」の中なら、浮き浮き楽しく暮らそう「浮世」へ。

2017.03.30

浮世絵で巡る神奈川の名所

浮世絵で巡る神奈川の名所

市美術館で企画展 4月15日から
歴史的価値の高い作品を展示する「斎藤文夫コレクション〜浮世絵・神奈川名所めぐり」が4月15日(土)〜6月11日(日)、市美術館で開かれる。午前9時30分〜午後5時(入場は4時30分まで)。同館の主催。

「郷土の魅力を再確認してもらおう」と企画された今回の展示会。川崎・砂子の里資料館(川崎市川崎区)の館長を務める斎藤文夫氏が長年にわたり収集した浮世絵の中から、県内の東海道の宿場や名所を題材にした200点を紹介する。

企画展にあわせて期間中はさまざまな催しも予定。

浮世絵で巡る神奈川の名所→

Information一覧