「憂世」から「浮世絵」

浮世絵 春画・枕絵「憂世」の中なら、浮き浮き楽しく暮らそう「浮世」へ。

2017.06.23

北斎展~冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演~

浮世絵師北斎展

世界が絶賛した浮世絵師北斎展~冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演~
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1109

『世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ~冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演~ 』 葛飾北斎(1760-1849)は、広重、歌麿、写楽などと並び、江戸時代後期に活躍した浮世絵の巨匠です。 日本人なら誰もが必ず目にしたことのある赤冨士、浪冨士は、現代においても絶対的な評価と人気を博しており、その地位は揺らぐことはありません。

本展は、北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめとする、「東海道五十三次」などのシリーズもの、妖怪絵、戯画などの50作品を通して、北斎芸術の全貌を紹介いたします。海外、特にヨーロッパで北斎が知られるきっかけになった「北斎漫画」を展示するとともに、北斎の影響を強く受けたといわれるフランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」を紹介し、なぜ北斎が高く評価されたのかを様々な角度から検証し、その人気の秘密に迫ります。


会場:パルコミュージアム 池袋パルコ・本館7F
期間:2017/06/30 (金) -2017/07/17 (月) 10:00~21:00
※最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで

Information一覧