春画展 2カ月で14万人来場
9月19日に始まった春画展。最大50分待ちの行列ができるほどにぎわい、来場者は2ヵ月余で14万人に達したという。
凄い人気だ。本サイトもそれにあやかりアクセス数が増えました。(感謝)
が、いまだに「春画は芸術家、ワイセツか」が問われている。


どうでもいいことと思い、最近はInformationに取り上げていない。
ただ、この来場者数がすべてを物語っているのではないか。
もう、どう定義すかなんて脇において、春画を見たときの感想を語り合えばいいのではないか。
(記事より)
「エロい感じは全然なくて意外。すごく開放的で面白かった」(22歳、女子大学生)
「興味本位で来たが、鮮やかな着色や細かな筆遣いに感動した。絵師の熱意を感じた」(35歳、男性会社員)
春画、今が旬!? 国内初の本格展 2カ月で14万人来場

おすすめの記事