初期浮世絵展 −版の力・筆の力−
千葉市美術館 開館20周年記念展
初期浮世絵展 −版の力・筆の力−
会 期 1月9日(土)~2月28日(日)
休館日 2月1日(月)、2月15日(月)
一般 1,200円(1,000円)/大学生 700円(500円)( )内は前売券
小・中学生、高校生無料


(サイトより)
大英博物館、シカゴ美術館、ホノルル美術館など海外から貴重な浮世絵が里帰りする、日本初の初期浮世絵展
どのように浮世絵は生まれ、発展し、なぜ近代に至るまでの高い人気と需要を継承できたのでしょうか。
本展覧会では、大英博物館、シカゴ美術館、ホノルル美術館をはじめ海外からの里帰り品を含めた版画・肉筆画の名品約200点により、浮世絵草創期の世界を紹介、版と筆それぞれの表現の魅力を探ります。
新しい都市の活況を伝え、時代のダイナミックな動きに呼応して、素朴ながらも力強い存在感を発揮した初期浮世絵の美を十分ご堪能いただけることでしょう。
初期浮世絵展 −版の力・筆の力− 千葉市美術館

おすすめの記事