「冨嶽三十六景」など200点 北斎展開幕
このサイトでも全作品を掲載している「冨嶽三十六景」はじめ
200点もの北斎が見られる展覧会が9日開幕。
鳥取県ではちょっと行けないのが残念です。
(記事より)
「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展~師とその弟子たち~」(倉吉市、新日本海新聞社主催、倉吉信用金庫特別協賛)が9日、鳥取県倉吉市の倉吉博物館で開幕した。葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」や「東海道五十三次」のシリーズをはじめ、弟子たちやパリの浮世絵師のアンリ・リビエールの作品など約200点を一堂に展示。春の陽気に誘われて、大勢の家族連れらでにぎわった。
「冨嶽三十六景」など200点 北斎展開幕

おすすめの記事