広島県立美術館 浮世絵師 歌川国芳展
2015年9月11日(金) 〜2015年10月18日(日 
幕末に活躍した浮世絵師・歌川国芳(1797-1861)は、役者絵や武者絵、美人画、風景画、歴史画など幅広い主題を手掛け、その斬新でユーモアのある作品により、「江戸の劇画家」として知られています。
本展は、英雄たちをダイナミックに描いた出世作" 水滸伝" シリーズをはじめ、身近な猫や狐・狸などの動物を擬人化し世相を風刺したパロディ絵、洋風表現を取り入れた風景画、残存数の少ない肉筆画など、代表作を含めた約200点により、「奇想の絵師」と称される国芳の絵画世界を紹介します。


詳細はこちら
10人にペア招待券/応募締め切り:2015年9月15日 12:00

おすすめの記事