浮世絵の冨嶽三十六景が純金箔など切手セットに
一昔前、切手「見返り美人」がかなり高額だったことがある。小学生だった頃の私には、目も飛び出るような価格であった。
今がどうなのだろうか?
価格.comで、レア切手 見返り美人 5枚シートで17,800円で出ている。
当時でももっと高かったような記憶があるが、あの頃は切手のブームの最高潮の時だったのかも知れない。それ以来、「見返り美人」の「見」の字も聞いたことがなかった。
それにしても、金箔とは恐れ入った。なんか、外国人向けのようなデザインである。


(記事より)
「切手帳 グリーティング JAPAN」の代金は8,000円(税込)。販売部数は10万部、全国の171の郵便局や切手SHOPなどでお求めになることができます。発売初日の1月29日には各地の中央郵便局などで押印サービスも行われます!
グリーティング切手が2シート収められた切手帳に、桜の花びらをイメージした特製ケースが付属しているので、切手好きの方はぜひチェックしてみてはいかがですか?

おすすめの記事